今季初先発の香川真司、ドイツ紙の評価は?「採点3」「アシストは完璧」「流れに乗れなかった」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年09月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

左のインサイドハーフで登場。66分にゲッツェと交代。

聖地ウェンブリーで1アシストを決め、確かな爪痕を残した香川。だが後半になるとその存在感は……。(C)Getty Images

画像を見る

 9月13日、チャンピオンズ・リーグ第1節のトッテナム・ホットスパー戦で今シーズン初先発を飾った香川真司。同点弾をアシストするなど一定のプレゼンスを示したものの、ボルシア・ドルトムントは1-3で敗れ、黒星スタートとなった。
 
 ドイツ・サッカー専門誌『Kicker』はその速報ページで、「アリエン・ロッベンが得意とする鋭いフックのかかった弾道でねじ込んだ」と、まずはアンドリー・ヤルモレンコの同点ゴールを賞賛。そのアシストを決めた香川に対しても、「ヤルモレンコの位置をよく見極め、綺麗なダブルパス(ワンツー)を完成させた」と評した。
 
 すぐさま選手採点と寸評を掲載したのが『Der Westen』紙だ。5段階評価(5が最低、1が最高)において、香川は及第点の3。「敵陣でまずまずの動きを披露。ヤルモレンコのゴールのお膳立ては完璧なセットアップだった。だが予定通りだったのか、66分、マリオ・ゲッツェにポジションを譲った」との寸評を添えた。ちなみに最高点はヤルモレンコの2.5で、最低点は右インサイドハーフ、マフムード・ダフードの4だった。
 
 そしてドイツ全国紙の『Bild』は、同じくアスシトシーンを「カガワらしいテクニカルな処理でゴールを引き出した」と称えた。一方で、「66分にゲッツェと交代。試合の流れに乗れていなかった」と、後半の出来についてはやや辛めの評価となった。

Facebookでコメント

201711091956_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト セレッソ大阪 優勝記念号
    11月9日発売
    完全保存版
    セレッソ大阪悲願の初タイトル!
    ルヴァンカップ優勝記念号
    特製ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月23日号
    11月9日発売
    ACL決勝直前ガイド
    浦和レッズ アジア制覇なるか!?
    J1全18クラブ「3大補強ポイント」
    クラブダイジェストは長崎!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト  責任編集
    9月8日発売
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    欧州選手名鑑の完全決定版!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト Vol.496
    11月16日発売
    ロシア・ワールドカップ
    出場国完全格付け
    最新陣容&充実度をチェック!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.21
    7月12日発売
    夏の決定版!!
    インターハイ選手名鑑
    男子出場全55チームを網羅
    1100選手の顔写真&データ満載
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24