柿谷曜一朗、齋藤学らと参戦した07年U-17W杯。河野広貴が10年前の思い出を語る

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェストWeb)

2017年09月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「U-17ワールドカップの時に同部屋で……」。

インタビュー中は常ににこやかに対応してくれた河野。思い出話に花を咲かせた。写真:竹藤光市

画像を見る

 今季FC東京では、リーグ戦8試合・0得点。なかなか出番を得られなかった河野広貴は今夏、慣れ親しんだ東京を飛び出して、鳥栖に活躍の場を求めた。14~15年(FC東京時代)に指導を受けたマッシモ・フィッカデンティ監督の下で、再起を誓っている。
 
 河野はかつて、将来を嘱望された期待の若手だった。2007年には韓国で開催されたU-17ワールドカップにも出場している。
 
 柿谷曜一朗(現C大阪)、齋藤学(現横浜)らと参戦したこの大会。日本代表はグループリーグで敗退したものの、河野は全3試合に出場し、世界の舞台でゴールも決める活躍ぶりだった。
 
 その大会で、ともに出場していたのが、現在鳥栖の不動の左SBに君臨する吉田豊だ。吉田もグループリーグの3試合すべてに出場している。河野は当時を振り返り、戦友とのエピソードを語ってくれた。
 
「U-17ワールドカップでは同部屋で、すごく仲が良かったんです。当時の思い出ですか? ふたりともインドア派だったので、よくDVDを観ていましたね」
 
 あれから、10年。現在は鳥栖でチームメイトとして再びピッチに立っている。「……でも、そんな彼も今や結婚して子供もいますからね。あの頃と違って落ち着いています(笑)」と冗談を交じえながらも、そう語る笑顔には、旧友との再会を喜ぶ気持ちが溢れていた。
 
「彼は強くて巧いSBなので、その攻撃力をどんどん生かしたい。楽しみにしていてください」
 
 仲良しコンビの連係にも胸を弾ませる27歳のアタッカーは、新天地で再び輝きを放てるか。注目したい。
 
取材・文:多田哲平(サッカーダイジェストWEB編集部)

※河野選手のインタビュー全文は、9月14日発売の「サッカーダイジェスト 9月28日号」(河野広貴/「再び恩師の下で」)にて掲載。吉田選手だけでなく、権田修一選手、フィッカデンティ監督の印象や、新天地に懸ける想いを話してくれています。
 

9月14日発売号のサッカーダイジェストは、Jリーグ終盤戦を大特集。識者と編集部の30人にJ1、J2それぞれの最終順位を占ってもらい、今後の見どころを炙り出しました。

画像を見る

クラブダイジェストでは、河野選手のほか、高橋義希選手のインタビューなども掲載。特別付録のサガン鳥栖ポスターもぜひ手に入れてください。

画像を見る

Facebookでコメント

201711091956_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト セレッソ大阪 優勝記念号
    11月9日発売
    完全保存版
    セレッソ大阪悲願の初タイトル!
    ルヴァンカップ優勝記念号
    特製ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月23日号
    11月9日発売
    ACL決勝直前ガイド
    浦和レッズ アジア制覇なるか!?
    J1全18クラブ「3大補強ポイント」
    クラブダイジェストは長崎!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト  責任編集
    9月8日発売
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    欧州選手名鑑の完全決定版!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト Vol.496
    11月16日発売
    ロシア・ワールドカップ
    出場国完全格付け
    最新陣容&充実度をチェック!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.21
    7月12日発売
    夏の決定版!!
    インターハイ選手名鑑
    男子出場全55チームを網羅
    1100選手の顔写真&データ満載
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24