井手口陽介の獲得をリーズSDがポロリ!? 「アジアからのビッグなサプライズ移籍が…」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年09月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook上でサポーターの質問に答えながら、つい…。

スターダムを駆け上がる井手口。欧州挑戦への意思は固く、ガンバでの雄姿を見られるのもあとわずかか。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 イングランド実質2部のフットボールリーグ・チャンピオンシップ(FLC)に所属する古豪、リーズ・ユナイテッド。つい最近、当ウェブサイトのコラムニストで、元日本代表MFの藤田俊哉氏が強化スタッフ入りしたことで話題を集めたが、ふたたび脚光を浴びている。
 
 ハリルジャパンの新鋭で、先のワールドカップ予選・オーストラリア戦で鮮烈ゴールを決めた井手口陽介の獲得に近づいているという。ガンバ大阪に対しておよそ1億円の移籍金(違約金)を支払う用意があるようだ。
 
 この一連の報道を裏付けるアクションが、実は6日前の9月5日にイングランドであった。主人公は、リーズのスポーツ・ディレクターであるヴィクター・オータ氏。クラブの公式Facebookに登場し、今夏の補強の意図や今後の計画などについて、ざっくばらんにサポーターの質問に答えた。
 
 そのなかで、ついポロリと漏らしてしまったのだ。「アジアからのビッグなサプライズ移籍がもう少しでまとまる」と。いまとなれば、井手口を指していると考えるのが妥当だろう。
 
 サポーターとのやり取りはこうだ。まず「リーズはオーストラリアの選手に興味はないのか」と訊かれ、オータSDは「もちろん素晴らしい選手が多いから、関心は寄せているよ」と答えた。ここからスイッチが入ったのか、一気にエスカレートしていく。
 
「プライオリティーを置いているのは、フランス、イタリア、スペイン、そしてUK(英国)の市場だ。それは疑いがない。ただ、いまの我々の組織にはスペシャルな強化グループがある。さっきの国々よりランクが下がるリーグに対しても、細かく注意を払っているんだ」
 
 そして、先述の爆弾発言に至ったのだ。ちなみにオータ氏がスペシャルな強化グループと表現したスカウト陣の中には、藤田氏も含まれているだろう。

欧州サッカークラブ選手名鑑の完全版!
『2017-2018ヨーロッパサッカー・トゥデイ』
定価:1204円+税/発売:2017年9月8日
インターネット販売はこちら

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月25日号
    1月11日発売
    J1&J2全40クラブの
    補強達成度&移籍相関図
    セレッソ優勝ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月18日発売
    創刊500号記念
    MESSIとRONALDOの10年
    最高峰に君臨しつづける
    2大クラックのライバル史
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.23
    1月12日発売
    第96回高校選手権
    決戦速報号
    前橋育英が初優勝!
    全47試合を完全網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24