JAPANサッカーカレッジの卒業生が現在の仕事を語る「クラブチームの広報とは」

カテゴリ:PR

2017年07月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JAPANサッカーカレッジは、サッカー界のあらゆる分野で活躍する人材育成において圧倒的な実績を誇る。

サッカー観戦の醍醐味は選手達の熱き戦いだが、その舞台裏には、選手・チームを支えるスタッフ達の日々の戦いがある。

画像を見る

 サッカー業界に携わる仕事について学べる全国唯一のサッカー専門学校「JAPANサッカーカレッジ」は、アルビレックス新潟の同一組織として、サッカー界のあらゆる分野で活躍できる人材を育成している。
 
 選手やクラブを裏で支え、クラブの魅力を発信していくスタッフや、その他にもサッカー業界を支える裏方には、マネージャー、ホペイロ、トレーナーなど、普段は表舞台に出ない人たちの働きがある。

小林由加子さん(サッカービジネス科卒業 山梨県/韮崎高校出身)
カターレ富山 事業部広報担当

画像を見る

 カターレ富山の広報を務める小林由加子さんは、同校の卒業生のひとりだ。クラブチームのスタッフとして活躍する小林さんは、現在の仕事について以下のように話す。
 
「在学中のインターンシップをきっかけにカターレ富山に入社させていただき、現在は事業部で広報活動をしています。具体的には、試合の記録入力やホームページ画像の管理、選手の動画関係、地元新聞社に掲載する写真撮影、キャンプレポートの撮影、トレーニングの撮影など、様々な事をやらせていただいています!クラブチームが新しい分、多くのことにチャレンジさせてもらって、すごく充実しています。
 特に、試合後の囲み取材対応では、テレビ局や新聞社の人が、広報をしている私を通して選手にインタビューするので、緊張感もありますが一番楽しいです!
 広報とは、私を通じて選手やクラブの魅力を伝えることだと思っています。もっともっとカターレ富山と選手を知ってもらいたいです」
 
「JAPANサッカーカレッジ」は、全国各地で学校説明会を行っているので、将来、サッカー業界に携わっていきたい、興味があるという方は、HPやLINE公式ページなどで、詳細をチェックしてみよう。

学校法人国際総合学園
JAPANサッカーカレッジ
〒957-0103 新潟県北蒲原郡聖籠町網代浜925-1
http://cupsnet.com/
LINEアカウント:@jsc_cups

Facebookでコメント

Soccer_JLeague_open_0223_300x250_samurai_DG_A.gif

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月7日発売
    全54クラブを網羅した決定版
    2018 Jリーグ名鑑
    特製クリアファイル付き
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月8日号
    2月22日発売
    2018年シーズン
    J1&J2リーグ 開幕ガイド
    豪快解説陣が徹底順位予想
    中村憲剛×小林悠対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月15日発売
    2017-2018 欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    今シーズンの最終陣容決定!
    メガクラブの「戦術解説」付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.23
    1月12日発売
    第96回高校選手権
    決戦速報号
    前橋育英が初優勝!
    全47試合を完全網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24