ACL前哨戦は川崎が浦和相手に4発快勝! キャプテン小林悠が2戦連続の2ゴール!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年07月05日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

後半は終始ボールを保持し隙を見せずに完勝。

ともに1ゴールずつを挙げた阿部(8番)と小林。勝利に大きく貢献した。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

[J1リーグ13節順延]川崎 4-1 浦和/7月5日/等々力

 J1リーグは7月5日、順延分の13節の2試合を開催。等々力陸上競技場では川崎フロンターレ対浦和レッズの一戦が行なわれ、4-1で川崎が勝利を収めた。


 川崎は前節神戸を相手に5ゴールを奪うなど、攻撃陣が好調。一方の浦和も前節広島との壮絶な撃ち合いを制して4-3の逆転勝ちを収めている。8月23日、9月13日に行なわれるACL準々決勝の前哨戦ともなった対戦は、立ち上がりからアグレッシブな攻防を見せた。

 試合は序盤からスコアが動いた。16分、川崎は右サイドからの阿部浩之のパスに反応したキャプテンの小林悠が右足で流し込み先制点を奪う。小林は2試合連続の得点となった。

 さらに川崎は29分、中村憲剛の縦パスに抜け出した阿部が見事なボールコントロールから左足でゴールネットを揺らし、追加点をゲット。阿部も2試合連続のゴールとなり、川崎が2点リードで前半を折り返した。

 後半に入っても川崎は、安定したボールポゼッションで主導権を握る。73分にCKから槙野のヘディングシュートで1点差に迫られるものの、82分には最終ラインの裏に抜け出そうとした小林が浦和の遠藤航に倒され、PKを獲得。これを小林自ら沈め、再び2点差とする。2試合連続の2ゴールとなった小林は、阿部とともに今季通算8得点とした。

 さらに川崎は後半開始から出場した長谷川竜也がドリブルから左足でミドルシュートを突き刺し4点目。川崎はその後も危なげなく試合を運び、4-1で完勝を収めた。川崎は勝点を32に伸ばし、5位に浮上。一方の浦和は勝点26で8位となっている。

【川崎4-1浦和 PHOTO】小林、阿部、長谷川が躍動、4得点を奪い快勝!

Facebookでコメント

201711091956_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト セレッソ大阪 優勝記念号
    11月9日発売
    完全保存版
    セレッソ大阪悲願の初タイトル!
    ルヴァンカップ優勝記念号
    特製ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月23日号
    11月9日発売
    ACL決勝直前ガイド
    浦和レッズ アジア制覇なるか!?
    J1全18クラブ「3大補強ポイント」
    クラブダイジェストは長崎!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト  責任編集
    9月8日発売
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    欧州選手名鑑の完全決定版!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト Vol.496
    11月16日発売
    ロシア・ワールドカップ
    出場国完全格付け
    最新陣容&充実度をチェック!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.21
    7月12日発売
    夏の決定版!!
    インターハイ選手名鑑
    男子出場全55チームを網羅
    1100選手の顔写真&データ満載
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24