【J1展望】新潟×札幌|最下位脱出なるか… 呂比須新監督は「新潟のDNA取り戻す!」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年05月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟――新監督のもと堅い守備と鋭いカウンターは復活するか?

故障者/新潟=前野、矢野、河田 札幌=増川、稲本、深井、ヘイス、内村
出場停止/なし
U-20W杯による欠場者/新潟=原 札幌=なし

J1リーグ・12節
アルビレックス新潟×北海道コンサドーレ札幌
5月20日(土)/14:00/デンカビッグスワンスタジアム
 
アルビレックス新潟
今季成績(11節終了時):18位 勝点5 1勝2分8敗 8得点・25失点
 
【最新チーム事情】
●呂比須新監督がオフ明けの火曜から着任。精力的にトレーニングを重ねた。
●システム変更に意欲的にチャレンジ。
●チーム再建は守備の整備からスタート。
 
【担当記者の視点】
 三浦文丈前監督に代わってチームを率いる呂比須ワグナー新監督は、前節・浦和戦翌日の月曜日に会見を行ない、「新しいチャンスをいただいて光栄。フロント、スタッフ、選手、サポーターがまとまれば結果は付いてくる。ベストを尽くして、みなさんに喜んでいただきたい」と日本語であいさつした。
 
 会見翌日の火曜日から、呂比須監督は精力的にトレーニングを行なった。失点しないこと、スピードのある攻撃的な選手を生かしたいことから、これまでの4-4-2から4-2-3-1にシステムを変更。さらに3-4-3にもトライし、チーム浮上のきっかけを探っている。
 
「ボタンを押してスイッチを入れるように、(状況が)パッと変わることはない」としながらも、勇気を持ってチャレンジすることを選手たちに求めている。
 
 限られた準備期間で重きを置いたのが、ボールの奪い方、奪いどころの統一。「新潟のDNAである堅い守備と鋭いカウンターを取り戻す」(呂比須監督)作業が進む。

【関連記事】
甲府在籍わずか4か月…Jリーグの「忘れ去られた助っ人」にブラジル代表入りの可能性が浮上!
才能だけで久保建英は生まれない。元バルサ育成指導者が日本の状況に覚えた違和感とは
元スペイン代表コンビが大絶賛! エイバルの乾をリーガの「最優秀サイドアタッカー部門」にノミネートした理由は?
久保建英&堂安律に続け!! センス溢れる「左利きヤングアタッカー10選」
タイでのJ1、J2のTV放送開始を発表! “タイのメッシ”札幌加入で注目度も高く

Facebookでコメント

201705151139_1.gif

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト6月8日号
    5月28日発売
    J1&J2全40クラブの
    若手稼働率ランキング
    クラブダイジェストは東京V
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェストNO.484
    5月18日発売
    決定!!
    2016-2017シーズンの
    BEST PLAYER
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2017年 J1&J2&J3選手名鑑
    2月8日発売
    サッカーダイジェスト責任編集
    NSK MOOK
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.20
    5月12日発売
    2017高校サッカー
    逸材図鑑300選
    注目の男女・好タレントを一挙公開!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    9月9日発売
    2016-2017 EUROPE SOCCER TODAY 詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24