【浦和】槙野智章が強調した日本代表で今一番“大切なこと”とは?

カテゴリ:Jリーグ

塚越 始(サッカーダイジェスト)

2017年03月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G大阪戦でJ1通算250試合出場に到達し、日本代表のUAE遠征に合流。

槙野はアデミウソンの突破を食い止めながら攻撃に厚みをもたらした。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ4節] ガンバ大阪 1-1 浦和レッズ
2017年3月19日/市立吹田サッカースタジアム
 
【G大阪1-1浦和 PHOTO】浦和が終了間際のPK弾でG大阪に執念のドロー!

 日本代表のDF槙野智章が19日の4節・G大阪戦で先発し、J1通算250試合出場を達成した。試合は1-1で引き分け、勝点1を分け合った。槙野はその試合直後、ロシア・ワールドカップのアジア最終予選のUAE戦(23日、アブダビ)に臨むため日本を出発した。
 
 この日、浦和はG大阪対策で3-4-1-2の布陣を採用。左ストッパーの槙野はアデミウソンのアタックに対応しながら、前方にいるウイングバックの宇賀神と連動し合って攻撃を仕掛けた。
 
「相手うんぬんではなく、あくまで自分たちのスタイルにこだわりを持つペトロヴィッチ監督だけに、相手の良さを消すために2トップや後ろ3人でボールを回す形など対策を練って臨んだのは、珍しいこと。相手も苦しんだと思う」
 
 そう語る槙野だが、飛び込んできた今野を止め切れず「結果的に、やられてしまった……」と先制点を許してしまった。一方、攻撃面ではクロスバー直撃のミドル、ポストに阻止されたヘディング弾など気を吐き、終盤の同点劇につなげた。
 
「勝点1を拾ったかもしないし、勝点2を失ったとも言える。ただチャンスの数から考えれば(シュートは浦和が16対4と攻めた)、最後のPKにつながったのは必然だったと思う」
 
 J1通算250試合出場の“節目”にちょうど達して、ワールドカップ最終予選に臨む。
 
「阿部(勇樹)選手、楢﨑(正剛)選手をはじめ素晴らしい結果を残していて、僕も(250試合出場は)通過点にすぎない」
 
 そして日本代表での“決戦”へ気持ちを切り替えていた。キャプテンの長谷部誠がブンデスリーガで負った膝の傷は、手術を要するほどだと判明。加えて、日本はこの2連戦のうち1試合でも引き分ければ窮地に立たされる状況に置かれている。
 
「全員がチームのために戦わなければいけない。長谷部さんに頼ってばかりもいられません。僕ももう中堅ではないし、引っ張っていくような存在になっていかないと」
 
 日本の総力戦になる——。槙野はそう強調していた。
 
 取材・文:塚越 始(サッカーダイジェスト編集部)
 

Facebookでコメント

201712070942_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 川崎フロンターレ J1優勝記念号
    12月7日発売
    完全保存版
    フロンターレ悲願の初タイトル!
    J1リーグ優勝記念号
    特製ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 浦和レッズ ACL優勝記念号
    11月30日発売
    完全保存版
    アジア・チャンピオンズリーグ
    浦和レッズ 優勝記念号
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月14日号
    11月22日発売
    J先取り移籍マーケット
    注目株30人の去就大予測
    クラブダイジェストは湘南!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 2018ロシアW杯 展望&ガイド
    12月6日発売
    組み分け決定!!
    出場32か国 選手名鑑
    世界各国の記者が徹底解析
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月7日発売
    2018年移籍マーケット
    大物・若手の動向徹底調査
    あの噂の本当のところ
    ワールドスターカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.22
    12月9日発売
    冬の決定版!
    高校選手権名鑑
    全48チーム完全ガイド
    女子選手権も網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24