Pick Up!

【J1速報】大久保&P・ウタカが移籍後リーグ初ゴール!FC東京が川崎を下して2位に浮上

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年03月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

P・ウタカが追加点、大久保がトドメの3点目!

大久保が移籍後初ゴール。古巣・川崎に恩返し弾を見舞った。写真:田中研治

[J1リーグ4節]FC東京3-0川崎/3月18日/味スタ

 J1・4節のFC東京対川崎が3月18日、味の素スタジアムで行なわれ、ホームのFC東京が3-0で快勝した。
 
 試合が動いたのは後半だ。まずは、0-0で迎えた76分、大久保嘉人のスルーパスで左サイドを抜け出した阿部拓馬が、エリア内に侵入してグラウンダーのクロスを入れる。これが相手DFに当たってゴール方向に転がり、ネットを揺らした。川崎のGKチョン・ソンリョンも反応したが、出した足に当てるのが精一杯だった。
 
 さらに、FC東京は86分、高い位置に進出した太田宏介が縦に仕掛けてクロスを上げると、中央で待ち構えていたピーター・ウタカが右足で蹴り込む。そして最後は、90+2分。P・ウタカのスルーパスを受けた大久保がGKをかわして決定的な3点目を流し込んだ。
 
 新加入の強力FWふたりが揃って移籍後リーグ戦初ゴールを決め、最高の形でFC東京が勝利。これでFC東京は勝点を9(3勝1敗)に伸ばし、2位に順位を上げている。

【関連記事】
【セルジオ越後】本田や長友には「代表への意欲を感じた」とハリル。ちょっと何を言っているか分からないよ
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?
【J1】首位・神戸が開幕4連勝! “塩対応”なニューヒーロー大森が2戦連続決勝弾!
Jリーガーから年商219億円のベンチャー社長に! 元ガンバMFはいかにして成功を掴んだのか
【J2速報】名古屋が開幕戦以来の勝点3!シモビッチの今季初ゴールが決勝点に

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月13日号
    3月16日発売
    2017年版J1&J2戦術ガイド
    攻守のメカニズムを徹底分析
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェストNo.482
    4月20日発売
    移籍マーケットのからくり
    複雑怪奇な世界を解き明かす
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2017年 J1&J2&J3選手名鑑
    2月8日発売
    サッカーダイジェスト責任編集
    NSK MOOK
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.19
    1月13日発売
    第95回全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    9月9日発売
    2016-2017 EUROPE SOCCER TODAY 詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24