大混戦のプレミアとリーガの終盤戦を大展望! 注目試合は?

カテゴリ:PR

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年03月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【プレミアリーグ】チェルシーが独走。とはいえCL出場権争いは熾烈!

アザール(右)らが好調を維持するチェルシーはもはや独走状態。トップ4入りを狙うマンチェスター・Uはエースのイブラヒモビッチ(左)の働きが鍵となる。(C)Mike Hewitt/Getty Images (C)Richard Heathcote/Getty Images

画像を見る

「いま世界でもっとも競争力の高いリーグ」と謳われるプレミアリーグだが、2016-17シーズンはアントニオ・コント新監督に率いられたチェルシーがすでに独走状態に入っている。
 
 チェルシーは28節終了時点で1試合未消化ながら勝点66を稼ぎ出しており、2位トッテナム(勝点56)、3位マンチェスター・C(勝点56)、4位リバプール(勝点55)に大差を付けている。10月以降は格下相手からの取りこぼしが皆無なことを考えれば、4月上旬のマンチェスター勢との対戦を無難に乗り切れば、優勝が事実上確定するだろう。
 
 そうなれば残る焦点は、上位4位までに与えられるチャンピオンズ・リーグ(CL)出場権争い。現時点でも5位アーセナル(勝点50)、6位マンチェスター・U(勝点49)、7位エバートン(勝点47)までチャンスが残されており、残り3枠を巡って6クラブで熾烈なデットヒートが繰り広げられそうだ。
 
【後半戦の注目試合①】
31節(4月5日開催予定)
チェルシー対マンチェスター・C 
 
 12月3日の同対戦(14節)は、アウェーながらチェルシーが3-1で快勝。オウンゴールで先制を許したが、後半に入って速攻からジエゴ・コスタ、ウィリアン、そして最後はエデン・アザールがゴールを決めて、マンチェスター・Cを粉砕した。
 
 7節から本格導入したチェルシーの3-4-2-1システムは強度と機能性を上げ続けている。5バック気味になる守備ブロックで敵の攻撃を跳ね返し、爆発的なスピードを誇るアザール、ペドロ・ロドリゲス、D・コスタによる逆襲速攻で瞬く間にゴールを奪う。
 
 ポゼッションで敵陣に押し入るため裏のスペースが空きやすく、守備に不安を抱えるマンチェスター・Cが、またもや速攻から失点を重ねる展開もゼロではないだろう。
 
 
【後半戦の注目試合②】
33節(4月16日開催予定)
マンチェスター・U対チェルシー
 
 10月23日の9節は、アウェーのチェルシーが4-0と衝撃的な完勝。開始30秒でペドロが先制ゴールを決めると、ガリー・ケイヒル、アザール、エヌゴロ・カンテが続けざまに加点した。マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は古巣から強烈なパンチを食らう格好となった。
 
 とはいえ、システムも先発も試行錯誤の最中だった当時とは違い、現在のマンチェスター・Uはズラタン・イブラヒモビッチ、ポール・ポグバ、そしてヘンリク・ムヒタリアンの新戦力を軸とした編成が固まり、攻守でまとまってきた。
 
 また策士モウリーニョは、前回の反省を活かして間違いなく綿密にチェルシー対策を講じてもくるだろう。対して敵将コンテがどんな手を打つか。セリエAで結果を残した両指揮官の“戦術合戦”は必見だ。
 
 
【後半戦の注目試合③】
37節(5月13日開催予定)
トッテナム対マンチェスター・U
 
 まだ記憶に新しい12月11日の対戦(15節)は、29分にムヒタリアンが決めたプレミア初ゴールが決勝点となってマンチェスター・Uがトッテナムに辛勝。夏に大きな期待を背負って加入しながら、コンディション不良でベンチを温める日々が続いていたアルメリア代表は、この日の活躍をキッカケにモウリーニョの信頼を掴むことになる。その意味ではマンチェスター・Uにとっては、今シーズンのターニングポイントとなった試合だ。
 
 順調にいけばこの37節を迎える頃にはチェルシー優勝が決まっているはずで、トッテナム対マンチェスター・UはCL行きが懸かった重要極まりない直接対決になっているはずだ。
 
 いずれも守備力の高いチームだけに大差になる展開は考えづらく、ハリー・ケインとイブラヒモビッチの両エースが敵の堅守をいかに破ってゴールを奪えるかが、大きなポイントとなるだろう。

Facebookでコメント

201705151139_1.gif

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト7月13日号
    6月22日発売
    2017 J1全18クラブ
    「夏の補強&改善ポイント」
    柏レイソル・ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェストNo.486
    6月15日発売
    [移籍特集]
    新戦力候補とのマッチング診断
    メガクラブ「夏のベストチョイス」
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2017年 J1&J2&J3選手名鑑
    2月8日発売
    サッカーダイジェスト責任編集
    NSK MOOK
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.20
    5月12日発売
    2017高校サッカー
    逸材図鑑300選
    注目の男女・好タレントを一挙公開!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    6月8日発売
    2016-2017 EUROPE SOCCER TODAY 完結編 詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24