【J1ベストイレブン】王者を下したFC東京から最多の4名。MVPは川崎の新主将|開幕節

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年03月01日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎の小林が"3点"に絡む活躍!

【1節のベストイレブン】

画像を見る

 J1リーグは2月25日と同26日に開幕節の9試合を行なった。ここでは、その9試合からサッカーダイジェストWeb編集部がセレクトしたベストイレブンを紹介する。
 
【選出理由】
 新たな船出となる開幕節で、今季から川崎の新キャプテンとなる小林が圧巻のパフォーマンスを見せた。チームの陣容が変わり、連係不足で苦しい展開を強いられるなか、66分に中村のCKからヘディングで先制点を奪取。88分には相手CKの場面でヘディングシュートを間一髪クリアすると、90+2分には中村のゴールをアシストした。1ゴール・1アシストに加えて守備でも貢献した小林は採点『8』。開幕節のMVPとした。また、同じく1G・1Aの中村も採点『7』で選出している。
 
 王者を下したFC東京からは最多の4名をセレクト。なかでも、出色の活躍を見せたのはCBコンビ&GKだ。GK林は59分のビックセーブを筆頭に、鹿島の強力攻撃陣をことごとくシャットアウト。鉄壁の守備を築いたCBコンビの森重と丸山とともに採点『7』をつけた。
 
 また、横浜に敗れはしたものの、立て続けに2ゴールを奪った浦和のラファエル・シルバはポテンシャルの高さを示した。しかし、それを上回る活躍を見せたのが横浜の齋藤。何度もドリブルで相手DFを切り裂き、2アシストで逆転勝利の立役者となった。いずれも採点『7』でのベストイレブン入りだ。
【関連記事】
【川崎】新キャプテン小林が躍動! 4年連続での開幕戦ゴールには「予感があった」
【J1採点&寸評】鹿島 0-1 FC東京|マン・オブ・ザ・マッチは“超”ビッグセーブの林。注目の大久保、髙萩、L・シルバは…
【J2全試合採点|開幕戦】横浜FCがカズのバースデーを勝利で飾る!名古屋、湘南は白星。福岡が昇格組の大分に敗戦
【Jリーグ都道府県別選手数ランキング】1位東京は全1558人の約1割。“王国”静岡は沼津が入会するも…
【J1採点&寸評】横浜 3-2 浦和|内容は浦和に軍配も“勝負強さ”で上回った横浜が点の取り合いを制す!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月7日発売
    全54クラブを網羅した決定版
    2018 Jリーグ名鑑
    特製クリアファイル付き
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月8日号
    1月25日発売
    2018 J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    鹿島復帰の内田篤人が
    インタビュー&ポスターに登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月15日発売
    2017-2018 欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    今シーズンの最終陣容決定!
    メガクラブの「戦術解説」付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.23
    1月12日発売
    第96回高校選手権
    決戦速報号
    前橋育英が初優勝!
    全47試合を完全網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24