竹中玲央奈 新着記事

45472_ext_03_0.jpg

市船同期との競争には後れを取るも…宮本チルドレン・高宇洋はガンバの救世主となれるか?

[J1リーグ21節]G大阪2-1FC東京/8月11日/吹田S  ほぼラストプレーで生まれたアデミウソンの左足一閃により、ガンバ大阪は9戦ぶりの白星を手にした。この試合は今年から始まった&ldquo... 続きを読む

45014_ext_03_0.jpg

兼任監督誕生には「チャンスと思うしかない」東京五輪世代の仙台・板倉滉が早期のA代表入りを望むワケ

[J1リーグ19節]仙台1-2名古屋/8月1日/ユアスタ 「もっとできているところを見せたかったんですけど、今日のプレーだったら風間さんもがっかりしたと思うので。またどこかで見てもらえたら良いなと」... 続きを読む

44663_ext_03_0.jpg

王者川崎のテクニシャンが絶賛する実力者も! 長崎が持つ意外な「質の高さ」とその背景にあるマーケット

 昨年のJ1王者である川崎と今年初めてJ1の舞台を戦う長崎の初対戦は、王者・川崎の辛勝という結果に終わった。1−0というスコアを見てもそうだが、内容的にも川崎が圧倒できたとは言い難い... 続きを読む

40073_ext_03_0.jpg

名古屋、反攻へのキーマンは「風間スタイル」をよく知る技巧派センターバックだ

 試合終了後、新井一耀は対戦相手のゴール裏へ行き深々と頭を下げ、それに対して横浜F・マリノスのサポーターは大きな拍手を送った。「絶対にマリノスとの試合には間に合わせたい」 昨年9月に負ってしまっ... 続きを読む

39289_ext_03_0.jpg

川崎の“史上最高傑作”が4位札幌を牽引! 三好康児はミシャの下でどう進化を遂げようとしているのか?

 16年ぶりのJ1残留を果たした昨季を経て、新たにミハイロ・ペトロヴィッチ監督を招聘した札幌が好調だ。9試合を終えて勝点15の4位につけており、予想をはるかに上回る(と言って良いだろう)躍進を見... 続きを読む

39066_ext_03_0.jpg

引退後に電通とスカパー!へ。元Jリーガー・外池大亮はなぜ母校・早稲田大の指揮官に?

 前年度王者の冠を引っさげて臨んだ2016年シーズン、早稲田大学ア式蹴球部は失意の2部降格を味わった。しかし、1年での復帰を果たして今季より再び1部の舞台へ戻ってきている。そんな名門に今年、OB... 続きを読む

38750_ext_03_0.jpg

昨季J3最下位からの快進撃!! 元日本代表の指揮官は現在首位の鳥取をいかにして変えたのか?

 昨年のJ3で最下位に沈んだ鳥取が好調だ。6試合を終えて4勝2分で首位を走っているのだが、すでに前年度の勝利数に追いついた。  昨季、京都U-18から鳥取にやってきた森岡隆三監督をそのまま続投させ... 続きを読む

36914_ext_03_0.jpg

0-0でも魅力十分! J1に舞台を移しても「曺貴裁vs風間八宏」はアツかった!

 エキサイティングなゴールシーンが数多く生まれるに越したことはないし、観る者はそれを望んでいるのだから、ネットを揺らす回数が多ければ多いほど最高だ。では、スコアレスドローの試合が面白くないかと言... 続きを読む

36676_ext_03_0.jpg

異質な重圧を背負う16歳、久保建英の「戦う姿勢」を長谷川監督は絶賛するが…

[ルヴァン杯]横浜 1-0 FC東京/3月7日/ニッパツ ルヴァンカップの初戦、横浜F・マリノスとの一戦において久保建英はJ1カテゴリにおける初の先発出場の機会を得た。ピッチ上で見せた彼のプレーの質... 続きを読む

36546_ext_03_0.jpg

アルゼンチン人指揮官も切望した人材――茶島雄介は千葉のサッカーで覚醒するか?

 過去、日本代表クラスの才能ある選手を次々と輩出してきたことで名高い広島ユースのなかで、トップチームへの昇格を逃しながらも大学を経由して戻ってきた初めての選手が茶島雄介である。  入団して1、2年... 続きを読む

36472_ext_03_0.jpg

名古屋は外国人頼み? 風間スタイルを具現化するのは2人の日本人MFだ!

 J1復帰初年度の名古屋が開幕2連勝を達成した。2試合で挙げた4ゴールはすべて助っ人ブラジル人が挙げたものだ。この結果だけを見れば、ヨーロッパで活躍してきた新守護神のランゲラックも含めて&ldq... 続きを読む

35921_ext_03_0.jpg

Jリーグスカウトも注目!! 東京五輪に推薦したい大学生プレーヤー11選

 2月16日から18日の3日間、32回目を迎えた各地域の大学選抜が集う「デンソーチャレンジカップ」が熊本で開催された。“プロ予備軍”が各地から集まるなか、目玉は来年開催さ... 続きを読む

34879_ext_03_0.jpg

【湘南】故郷新潟を離れ覚悟の完全移籍! 大野和成はなぜ曺監督の下に馳せ参じる決断をしたのか?

 5年ぶりの帰還に、当時を知る湘南の関係者は口を揃えて「嬉しい」と喜びを露わにしていた。正直に言うと、筆者も同じ気持ちである。  大野和成は新潟U-18の出身であり、上越市出身初のJリーガーでもあ... 続きを読む

34387_ext_03_0.jpg

【選手権】2戦6発! 魅力溢れる帝京大可児の攻撃サッカーは今大会に旋風を巻き起こすか?

[高校サッカー選手権2回戦]滝川二 2-3 帝京大可児/1月2日/駒沢  開始20分でCKから2失点したものの、怒涛の攻撃サッカーで3点を返した。放ったシュートはなんと18本。決定機の数は3得点の場面... 続きを読む

34125_ext_03_0.jpg

高校日本一でも落ちこぼれ… インカレ優勝の流経大を支えた付属校出身選手の反骨精神

 2017年度の全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)の決勝で法政大を5−1という大差で下し、大学ナンバーワンの座に輝いたのは流通経済大だった。そして、2014年以来の栄冠に輝いた... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24