広島由寛(サッカーダイジェスト) 新着記事

48930_ext_03_0.jpg

ハッタリではなかった「見とけよ」の一言。約4か月前の南野拓実の本音

 7月12日号のサッカーダイジェスト本誌で、南野拓実のインタビューを掲載した。取材したのはロシア・ワールドカップ期間中、ちょうど西野ジャパンが快進撃を見せていた頃だ。  特集のテーマは「次世代のメ... 続きを読む

48858_ext_03_0.jpg

【日本代表】南野拓実が大迫勇也から「見習うべきところがある」と感じた部分とは?

[キリンチャレンジカップ2018]日本 4-3 ウルグアイ/10月16日/埼スタ  4日前のパナマ戦から先発9人を入れ替えて臨んだウルグアイとの一戦。引き続き、スタメンに名を連ねたのは、2トップを組む... 続きを読む

48832_ext_03_0.jpg

取材エリアでの南野拓実とカバーニの絡み――気になるふたりの仲は?

[キリンチャレンジカップ2018]日本 4-3 ウルグアイ/10月16日/埼玉スタジアム2002  ミックスゾーンで南野拓実が取材対応を受けている時、その背後をウルグアイ代表のエディンソン・カバーニが... 続きを読む

48790_ext_03_0.jpg

【日本代表】スピード感とテンポの良さが凝縮された34分の“3世代”アタック

[キリンチャレンジカップ2018]日本×ウルグアイ/10月16日/埼スタ 鮮やかな崩しだった。  34分、センターサークル付近から遠藤航が強めの縦パスを入れる。これを受けた大迫勇也が、... 続きを読む

48711_ext_03_0.jpg

【横浜】ルヴァン杯決勝進出&残留争い脱出に導く“クローザー”喜田拓也の真実

[ルヴァン杯準決勝第2レグ]横浜2-2鹿島/10月14日/ニッパツ  リーグでは残留争いに巻き込まれている横浜だが、27節の磐田戦から3連勝を達成し、順位を一気に10位にまで上げた。良い流れのまま... 続きを読む

48704_ext_03_0.jpg

【横浜】自分のミスで失点も心は折れず。“運命の1点”を許さなかった飯倉大樹の悲壮な決意

[ルヴァン杯準決勝第2レグ]横浜2-2鹿島/10月14日/ニッパツ  鹿島との熾烈なバトルを制して、横浜がルヴァンカップの決勝に駒を進めた。  アウェーでの第1レグは2-1の勝利。有利な状況で迎えた... 続きを読む

48695_ext_03_0.jpg

【横浜】失点につながるパスミスと――GK飯倉大樹の“2つの転機”となるプレー

[ルヴァン杯準決勝第2レグ]横浜2-2鹿島/10月14日/ニッパツ  痛恨のミス。それは本人も認めている。  2-0で迎えた62分、横浜のGK飯倉大樹がゴールキックをペナルティエリアの近くにいた天野... 続きを読む

48689_ext_03_0.jpg

【横浜】仲川輝人は“ハマのエムバペ”か!? 本人に確認したら「小柄っていう面で言うと…」

[ルヴァン杯準決勝第2レグ]横浜2-2鹿島/10月14日/ニッパツ  ドリブルで仕掛ける時や相手DFの背後を突く時の疾走感、そしてフィニッシュの場面での正確なシュート技術。  前から思っていた。横浜... 続きを読む

48686_ext_03_0.jpg

【鹿島】昌子源がようやく戦列復帰! 気になるそのパフォーマンスは?

[ルヴァン杯準決勝第2レグ]横浜2-2鹿島/10月14日/ニッパツ  ようやく、戻ってきた。  ルヴァンカップの決勝進出を賭けた横浜とのアウェーゲーム、鹿島の昌子源がベンチ入りし、84分に途中出場か... 続きを読む

48665_ext_03_0.jpg

【ルヴァン杯|採点&寸評】横浜2-2鹿島|圧巻のスピードで敵を翻弄した仲川。戦列復帰した昌子は?

[ルヴァンカップ・準々決勝第2レグ]横浜2-2鹿島/10月14日/ニッパツ 【チーム採点・寸評】横浜 6相手の先手を取る守備でリズムを作り、攻撃につなげてチャンスを確実にモノにし、前半で2点のリー... 続きを読む

48632_ext_03_0.jpg

ウルグアイ戦で待望の代表デビューか!? 有言実行の男シュミット・ダニエルの野望

 大きな注目を集めたのは、ちょうど2年前の10月、J-Green堺で実施された日本代表候補のGKトレーニングキャンプの時だ。  選ばれたのは全部で6人。西川周作、東口順昭、林彰洋、櫛引政敏、中村航... 続きを読む

48594_ext_03_0.jpg

【連続写真】「余裕を持って打てた」南野拓実の“代表2戦連発弾”はこうして生まれた

[キリンチャレンジカップ2018]日本 3-0 パナマ/10月12日/デンカビッグスワンスタジアム  42分、青山敏弘の縦パスを受けた南野拓実は、トラップと同時に素早いターンで相手DFをかわすと、その... 続きを読む

48619_ext_03_0.jpg

海外組の中で最も強烈なシュートを打つのは? シュミット・ダニエルが口にした選手は――

 森保ジャパンの初陣となったコスタリカ戦では東口順昭、続くパナマ戦では権田修一が、たったひとつしかないGKというポジションで先発フル出場した。  では、ウルグアイ戦では残るひとり、シュミット・ダニ... 続きを読む

48581_ext_03_0.jpg

【日本代表】セットプレーも任された南野拓実。あの直接FKの自己評価は?

[キリンチャレンジカップ2018]日本 3-0 パナマ/10月12日/デンカビッグスワンスタジアム  パナマ戦のスターティングメンバーを見た時、セットプレーのキッカーは誰になるのか、と思った。  9月の... 続きを読む

48586_ext_03_0.jpg

【日本代表】約3年7か月ぶりの代表戦でも、GK権田修一が自然体を貫けたワケ

[キリンチャレンジカップ2018]日本 3-0 パナマ/10月12日/デンカビッグスワンスタジアム  実に、約3年7か月ぶりの代表戦だった。  森保ジャパンの初陣となった9月のコスタリカ戦では、守護神は... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24