広島由寛(サッカーダイジェスト) 新着記事

34835_ext_03_0.jpg

【鹿島】明るめのカラーリングでイメチェン? 昌子源の自己評価は「似合ってない」

 グッと印象が変わった。  昨季まで黒髪だった昌子源が、かなり明るめにカラーチェンジしていた。イメチェンか? 何か心境の変化があったのか? 本人に直撃してみると……。 「... 続きを読む

34837_ext_03_0.jpg

【鹿島】「去年のことがあるし」大岩剛監督が見つめるキャンプ序盤のチーム状態は?

 鹿島アントラーズの宮崎キャンプ2日目、午前練習ではゲーム形式のトレーニングが行なわれた。 「攻撃でも守備でも、お互いの距離感を意識しよう!」「1本のパスにもこだわろう」  大岩剛監督が太い声でゲキ... 続きを読む

34775_ext_03_0.jpg

【横浜】大胆不敵な大型ルーキー! 「活躍するので」と誓った町野修斗の勝負強さに期待

 横浜の新体制発表会で、今季加入の新戦力7名が登壇する。端から順番に自己紹介していき、最後の番となった18歳の新人は、よく通る声で言い切った。 「みなさん、こんにちは。履正社高校から加入しました町... 続きを読む

34766_ext_03_0.jpg

今も胸に残る中村俊輔からの助言――18歳・山田康太が明かすあの夏のエピソード

 中村俊輔からすれば、何気ない一言だったかもしれない。ただ、山田康太にとってその言葉は深く胸に響いた。 「ピッチの脇で一緒にボール回しをする機会があって、その時に『もっとサッカーを楽しんでやりなよ... 続きを読む

34760_ext_03_0.jpg

【横浜】やはりポゼッション重視? 新監督ポステコグルーの強化ビジョン

 1月14日の新体制発表会の席上で、今季から横浜の指揮官に就任したアンジェ・ポステコグルーは「私の哲学をチームに落とし込むことを楽しみにしている」と語った。  その後、同日に行なわれた監督就任会見... 続きを読む

34759_ext_03_0.jpg

【横浜】齋藤学がいなくても大津祐樹がいる!「このチームを背負っていけるように――」

 2018年シーズンは「大きなチャレンジをしよう」と決めていた。  柏から横浜に新天地を求めた大津祐樹は、チャレンジの理由を「今一番、身体が動く歳でもあるし、もっともっと自分の可能性を広げていきた... 続きを読む

34751_ext_03_0.jpg

【横浜|新体制】「リーダーシップ」「スピード」「攻撃的」をキーワードにリーグ優勝を目指す

 1月14日、横浜F・マリノスが新シーズンに向けた新体制発表会を行なった。  まずは古川宏一郎代表取締役社長が昨季の戦いぶりを振り返ったうえで、2018年シーズンに向け、成績では「J1リーグ優勝」... 続きを読む

34704_ext_03_0.jpg

【鹿島】「近づきたいけど、追いつけない」内田篤人が語る小笠原満男の“凄み”

 8年ぶりの鹿島復帰には様々な理由があるが、小笠原満男からの後押しもひとつの要因だった。 「(誘いは)ありましたよ。でも、(内容を)勝手に言うのは良くないと思うので、ナイショにしておきます。ただ自... 続きを読む

34641_ext_03_0.jpg

【鹿島】「“あの2枚”を倒して……」新CB犬飼智也の漲る自信とワクワク感

 楽しみでしょうがない――犬飼智也の表情からは、隠し切れないワクワク感が十二分に伝わってきた。  清水から鹿島に完全移籍で加入した24歳のCB。新体制会見の席上では、「伝統あるこのクラブに来れて、... 続きを読む

34629_ext_03_0.jpg

【鹿島】馴染みのある2番を背負う内田篤人が、Jでのプレーは「難しいと思う」と語る理由

 1月10日の鹿島アントラーズの新体制発表後、8年ぶりに古巣に帰ってきた内田篤人が囲み取材に応じた。時間にして約25分。さらにその後も何社ものテレビ取材を受けるなど、日本屈指のSBは多くの注目を... 続きを読む

34608_ext_03_0.jpg

【鹿島|新体制】挑戦者として“全冠制覇”へ! 内田篤人は背番号2、そして新10番は…

 1月10日、鹿島アントラーズが新シーズンに向けた新体制発表会を行なった。  リーグタイトル奪還やACL初優勝など、今季も“全冠制覇”を目指す陣容は31人。新戦力は8年ぶり... 続きを読む

34605_ext_03_0.jpg

【鹿島】「ワイワイとかするつもりはない」8年ぶり復帰の内田篤人の悲壮なる覚悟

 内田篤人らしい気配りだった。  1月9日の鹿島アントラーズの始動日、練習後にそのままピッチ上でテレビの取材が行なわれた。その後はペン記者による囲み取材は予定されていなかったようだが、内田は「じゃ... 続きを読む

34603_ext_03_0.jpg

【鹿島】代表組不在の24人で始動! 古巣復帰の内田篤人は「エンブレムを見ると…」

 J1鹿島アントラーズが1月9日、2018年シーズンに向けて始動した。  グラウンドに姿を現わしたのは24人。昨年末にE-1選手権に参加した昌子、植田、金崎、土居、三竿健、山本の代表組ほか、右膝を... 続きを読む

34343_ext_03_0.jpg

【選手権】開始3分で値千金の決勝弾! 米子北の“黄色いスパイクの仕事人”

[高校サッカー選手権・2回戦]米子北1-0仙台育英/1月2日/ニッパツ三ツ沢球技場 “与えられた時間内”で、きっちりと仕事をこなしてみせた。  前半3分、中盤でのこぼれ球が目... 続きを読む

34337_ext_03_0.jpg

【天皇杯】「やってやるという気持ちも、一瞬で打ち砕かれた」力不足を痛感した遠藤渓太は現実にどう向き合うか

[天皇杯決勝]C大阪2(1EX0)1横浜/1月1日/埼玉スタジアム2002  期待に応えられなかった事実は、本人が一番理解している。それは遠藤渓太自身のこんな言葉からも容易に推察できる。 「シーズン... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24