新着記事

11965_ext_03_0.jpg

特集

海外プロ契約を目指すプレーヤーのための「第7回世界プロサッカー挑戦セレクション」が開催される

 「世界プロサッカー挑戦プロジェクト」(WPSCプロジェクト)が主催する、世界各国での活躍を夢見るサッカー選手の発掘を目的としたセレクションが実施される。欧州各国後期リーグ、アジア各国シーズン開... 続きを読む

11972_ext_03_0.jpg

Jリーグ

【J2】磐田、福岡が快勝で2、3位は変わらず。失速気味の東京Vはプレーオフ圏外へ

 J2リーグは10月18日、37節の11試合が開催された。  首位の大宮は、13位の徳島にホームで逆転負けを喫し2連敗。J1昇格へ依然有利な状況は変わらないが、3戦勝ちなしと足踏み状態が続く。残り... 続きを読む

11958_ext_03_0.jpg

Jリーグ

【広島】劇的な一撃でチームを勇気付けた山岸智。美しき男泣きの訳

 広島の勝利を告げる試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、ふいに山岸の頬を涙がつたった。人間味あふれる、実に美しい男泣きだった。  広島は50分に柴﨑のスーパーゴールで先制し、川崎にボールを支配される... 続きを読む

11969_ext_03_0.jpg

国際大会

【EURO2016予選】プレーオフの対戦カードが決定!! & 各カードのデータ・エピソード集 etc.

 10月18日、スイス・ニヨンでEURO2016予選のプレーオフ4試合のカードを決める抽選会が行なわれ、以下の組合せとなった。 1)ウクライナ(24)対スロベニア(46)2)スウェーデン(45)対... 続きを読む

11960_ext_03_0.jpg

メガクラブ

ミランが3試合連続で白星を逃す…途中出場した本田の立場は?

 10月17日のセリエA8節、ミランはトリノの本拠地オリンピコに乗り込んだ。  2連敗中で11位に沈むミランは、ミハイロビッチ監督が示唆していた通りシステムをこれまでの4-3-1-2から4-3-3... 続きを読む

11954_ext_03_0.jpg

Jリーグ

【J1採点&寸評】2ndステージ・14節|全カードの出場選手&監督を現地取材記者が評価

 J1リーグは10月17日に第2ステージ・14節の9試合が開催された。  第2ステージ首位の広島は、ホームで川崎と対戦。50分に柴﨑のゴールで幸先よく先制したものの、83分に大久保のJ1通算155... 続きを読む

11962_ext_03_0.jpg

Jリーグ

【J1採点】鳥栖×名古屋|早坂らが奮闘するも鳥栖は名古屋の牙城を崩せず。ドロー決着に終わる

【チーム採点・寸評】鳥栖 6名古屋の高さと強さに苦戦したものの、時間の経過とともに主導権を握った。後半は一方的に攻めたが、決定機を活かせず無念のドロー。名古屋 5.5ロングボールを多用して押し込... 続きを読む

11957_ext_03_0.jpg

Jリーグ

連載|熊崎敬【蹴球日本を考える】走り続けた湘南に実りの秋が待っていた。

 年間総合最少失点、第2ステージ3位につけるFC東京を倒し、3試合を残して湘南がJ1残留を決めた。  1999年のJ2陥落以降、湘南は2009年、12年とJ1昇格を果たしながら、10年18位、13... 続きを読む

11955_ext_03_0.jpg

海外日本人

指揮官の采配が命中したレスターが価値あるドロー! 岡崎、吉田は存在感を出せず――サウサンプトン 2-2 レスター

 10月17日、プレミアリーグ9節が行なわれ、サウサンプトン対レスターは2-2と、好調なチーム同士の対決はドロー決着となった。  8節のノーリッジ戦ではノーゴールに終わるもゴール前で存在感を発揮し... 続きを読む

11959_ext_03_0.jpg

Jリーグ

【磐田】J2得点ランク首位! J1復帰への切り札・ジェイが独自の“FW・ストライカー論”を語る!

 J1復帰を狙う磐田の最前線で身体を張り、大宮、東京V、C大阪との上位対決でことごとくゴールを決めてきた。J2の得点ランクでは17ゴールでトップを走る。それでも本人は、「ストライカーという言葉が... 続きを読む

11946_ext_03_0.jpg

Jリーグ

【G大阪】J1通算500試合出場の遠藤保仁が「楢崎越え」を誓う。「フリューゲルス時代の先輩に負けないように頑張る」

  これぞキックの名手というアシストだった。  G大阪が1点リードで迎えた59分、セットプレーのキッカーは遠藤保仁。浦和のエリア付近で両軍が入り乱れるなか、背番号7の正確無比なパスから途中出場の長... 続きを読む

11949_ext_03_0.jpg

Jリーグ

【浦和】G大阪戦後の“ある質問”に阿部勇樹が激怒。「正直、頭に来た」

  G大阪戦後、浦和の阿部勇樹は珍しく怒りを露わにした。その原因は試合後の“ある質問”にある。  G大阪に1-2で敗れた浦和は、第2ステージ優勝から遠のき、年間順位でも1位... 続きを読む

11942_ext_03_0.jpg

Jリーグ

【J1採点&寸評】広島×川崎|途中出場のベテラン山岸が大仕事。大久保のJ1通算155点目も霞む劇的決勝弾で、広島が年間1位に返り咲く

【チーム採点・寸評】広島 6.5Jトップクラスの攻撃力を誇る川崎相手に、粘り強い守備を展開。失点時に一瞬マークが緩んだのは反省点だが、後半の早い時間帯に先制して流れを掴み、最後は劇的決勝弾で勝利... 続きを読む

11930_ext_03_0.jpg

Jリーグ

【J1採点&寸評】G大阪×浦和|先発の井手口、途中出場の長沢が存在感。遠藤も2ゴールに絡み、G大阪が因縁の一戦を制す

【チーム採点・寸評】G大阪 6.5主力を数人欠きながらも前後半を通して一定の質を維持。浦和の攻撃を上手く抑え込み、鋭い攻撃を要所で見せた。 浦和 5前半は攻撃の呼吸が合わず、後半に本領を発揮したも... 続きを読む

11953_ext_03_0.jpg

Jリーグ

【J1採点】新潟×松本|端山、大井で勝負あり! 新潟が残留争いのライバルを力強く撃破

【チーム採点・寸評】新潟 7松本のロングボール、セットプレーに冷静な対応を続け、次第に流れをたぐり寄せると、後半の連続ゴールで勝利を掴んだ。 松本 5気合十分に戦いを挑んだが、新潟の集中した守備を... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月7日発売
    全54クラブを網羅した決定版
    2018 Jリーグ名鑑
    特製クリアファイル付き
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月22日号
    2月8日発売
    2018年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    開幕スタメン大予想
    浦和対談、大久保インタビュー
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月15日発売
    2017-2018 欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    今シーズンの最終陣容決定!
    メガクラブの「戦術解説」付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.23
    1月12日発売
    第96回高校選手権
    決戦速報号
    前橋育英が初優勝!
    全47試合を完全網羅
    詳細はこちら

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24